出发地
Loading...
 
Reverse
目的地
出发日期
搜索记录
此页面中的部分内容以日语显示。
LCC 最新消息/拍卖

LCC 最新消息
ピーチ、中部空港に新路線開設へ 12月下旬に 名古屋-札幌/仙台線

2020年10月14日
ピーチ・アビエーションは、12月に中部空港を発着する国内線2路線を就航する方針を固めたことが、一部報道で明らかになりました。

【公式サイト】ピーチ・アビエーション

 ピーチの新路線は、国内線2路線 名古屋(中部)-札幌(新千歳)線を1日2往復、名古屋(中部)-仙台線を1日1往復で、12月下旬からの運航を予定しています。近く正式に発表する見込みです。

 この2路線については、12月で事業廃止を決定したエアアジア・ジャパンが国内線の主力として運航していた路線で、確実な需要が見込めることから参入を決定したものとみられます。

 ピーチは、10月25日にも国内線2路線 新千歳-那覇線、仙台-那覇線の開設を予定しており、新型コロナ後の国内線需要拡大を見据えた動きが活発です。

 中部国際空港は、2019年9月にLCC専用の第2ターミナルを開業し、国内線2社(エアアジア・ジャパン、ジェットスター・ジャパン)、国際線8社(前2社、エアプサン、チェジュ航空、香港エクスプレス航空など)が乗り入れていました。新型コロナウィルス感染拡大に伴う影響で、国際線は全路線全便が運休、国内線もエアアジア・ジャパンが事業廃止、ジェットスター・ジャパンも一部路線の運休が続くなど、第2ターミナルの利用状況が著しく低下していますが、ピーチの中部参入で底打ちとなる可能性が出てきました。

閑散とする中部空港T2 2020年10月5日撮影閑散とする中部空港第2ターミナル 2020年10月5日撮影
運航便はジェットスターのみに 2020年10月5日撮影運航便はジェットスター・ジャパン1社のみ 2020年10月5日撮影